fc2ブログ

Entries

ビショップ使ってたらいつの間にかスカルフェインの顔になった

注意!この記事にはかなり主観的なことが書かれています!苦手な方は無視してランクマッチ潜りましょ!






まいど!今回はDMの記事ではなくでシャドウバースの記事になります!

皆さんはどのクランを使ってますでしょうか。ぼくのTLではネクロが多いですね。使いやすいし何よりルナちゃんかわいいよね。

ぼくはErisの名にひかれてビショップにしましたが・・・

ぶっちゃけものすごく後悔しています

シャドウバースリリースから約一週間が経った今、ビッショップの弱さが露呈してしまいました。

ほかのクランは先達者がとても完成度の高いレシピをくみ上げており、結果も残しています。

最近だと冥府エルフやコントロールヴァンパイアなどがあげられるでしょうか。

他にもメジャーなところだと、ランプドラゴンや超越ウィッチ、ミッドネクロなどがあげられるでしょうか。



あれ、ビショップどこ行った?




ビショップの(数少ない)強いところ

1 鉄槌の僧侶がやりおる

これは皆さんご存知かと思われます。進化すると相手のタフネス3以下を消滅できます。

消滅がこれまた強くて、ドラゴンナイトアイラや、ネクロのラストワードを無視しながら盤面を取ることができます。

~完~



ビショップのダメなところ

1 カウントアミュレットの性質が弱い

カウンタービショップを使った人ならわかると思いますが、このシステム正直言って扱い辛ぎます。

まずカウントアミュレットですが、序盤に貼れないと基本的に後半腐ります。

試合の後半、アミュレットを抱えすぎて押し切られて負けてしまうなんてことがよくあると思います。

もうこれだけで泣きそうになりますね・・・

いやいや、解消するためのスカルフェインなのでは?と思う方もいらっしゃると思います。そこについては後々触れていきます。

2 カウントを進めるカードの腐りやすさ

このカード群で特に使われているカードが気高き教理、見習いシスター、スカルフェインなどがあげられます。

このカードたちはカウントアミュレットのカウントを早めることができます。

ただ、このカード群はカウントアミュレットが場にある前提です。

基本は場にあります。基本的には。

ただ、このゲームで上へ目指すとなると、どうしても何百回と勝たなくてはなりません。

ってなると、やっぱり5回に1回は腐ってしまう可能性、ありますよね・・・ 

しかも、このカードゲームは初手は3枚から始まります。先行ドローがあるとはいえ、腐る可能性のあるカードがデッキに入ってるのは試合が始まる前からハンデを抱えているようなものです。

悲しい・・・フリテンリーチって感じだ・・・

3 勝率が20%を切る相手のデッキが3つほど存在する

これが今ビショップが抱える最大の難点だと私は考えます。

まず、最近台頭してきた冥府エルフとコントロールヴァンパイアですが、まず勝てません。

大体冥府に幽閉されたり、ユリアス先生に燃やされます。

そして、最近数が減ってきたとはいえ、ウィッチ。こいつは逆立ちしても勝てません10回やって1回勝てれば良いほうです。

それでもって勝率が7割を超えると自信をもって言えるのは、ロイヤルとネクロくらいです。特にネクロの勝率はいい感じです。僧侶と破邪の光が刺さるのなんの!モルディガイに破邪の光ぶち当てていこうな。



まとめ

今からシャドウバースを始める人に言えるのは

このゲームで本気で勝つなら、今のところはビッショップだけはおすすめできない。

これにつきます。

ぼくはマゾプレイが好き、Eris姉さん可愛すぎて悶える!みたいな人はどうぞって感じです・・・

私はそれでも使い続けますが・・・

だってEris姉さん好きだもん。イザベルの方が好きだけど。


最後に

再度言いますが、かなり主観的な記事になってると思います。

自分で今の考えを整理したくて書いた感も正直否めません。

それでも、書きたかったんです。だってビショップ勝てないし!!!!

そんな感じです。それではまた。

























俺だけβ版スカルフェイン使わせろ


  


スポンサーサイト



  • コメント : 0

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

カイギゼア一同

Author:カイギゼア一同
多目的チーム「カイギゼア」の共同ブログです。

当ブログはPCからの閲覧推奨です。スマートフォンからの閲覧はサポートしておりませんのでご注意ください。
【PCからブログをご覧頂いているかたへ】
カテゴリからブログを検索すると、追記ボタンが表示されず記事を閲覧しにくいという不具合があります。それぞれの記事の下部に表示されている日付をクリックすることで記事を閲覧することができますのでお試しください。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR